頭に描いている家をそのまま形にできる設計事務所

夢を形にするために

積み木

依頼から完成まで

「東京に住宅を所有したい、でも建築や不動産には詳しくない。」そんな方は設計事務所に相談してみてはどうでしょうか。オリジナルを希望でしたら、設計事務所に依頼するのが良いです。設計事務所によって若干異なる場合がありますが、流れとしてはこのようになっています。まずメールや電話等で相談内容を伝えます。その後面談を行い、要望のヒアリングをして、用途や規模、予算などの確認を行います。所有している土地があればその資料を持参すると良いでしょう。要望の内容を確認したら、次に敷地や法規の調査を行い、敷地の様子や近隣状況、条例等を確認します。状況を把握できたら、計画の方向性を決めます。これで基本計画が完成します。この基本計画をもとに、設計監理契約を結び、打ち合わせを重ねて具体的な設計を行います。この段階から、建物の構造や設備に関する検討も行います。基本設計の次は詳細図の作成や確認申請手続き、工事に関する契約等を含む実施設計を行います。ここでは施工会社や工務店など工事に関わる業者に見積を依頼します。そしていよいよ施工です。設計事務所は、工事が計画通りに進んでいるか確認する現場監理を行います。建物が完成したら、各種検査を行い、問題がなければ引き渡されます。建築基準法適用前の物件が東京にも多くあり、土地の価格や法令などが複雑化している場合があります。東京の土地に詳しく、実績のある設計事務所を選びましょう。また、設計事務所も東京のような都市ですと数や種類が多く、初めから一社に絞るのは難しいです。そのため、何社かヒアリングを行ってから絞ると様々な可能性を知ることができ、要望に合ったプランを選ぶことができます。

メンズ

海も山もある通勤圏

海も山もある自然が豊かな茅ヶ崎は都心への通勤にも便利なため、都心へ通勤している人にはマイホームを建てるのに理想的な場所です。ブランドイメージもあるので、不動産価格が高いと思われがちですが、湘南地域では中程度で、現在も人口が増加している都市です。

男の人

契約前に確かめたいこと

借地に関する相談は不動産鑑定士や弁護士など複数の専門家が在籍している専門業者が良いでしょう。中には税理士や土地家屋調査士と提携している業者もいます。それだけ借地問題は権利関係が難しい為、複数の専門家が協力することでスムーズに解決できるのです。