頭に描いている家をそのまま形にできる設計事務所

契約前に確かめたいこと

男の人

専門家が在籍しているか

借地は権利関係が難しい為、相談する先は一般の不動産会社ではなく借地専門に営業を行っている専門業者が良いでしょう。専門業者には不動産鑑定士だけではなく法律に詳しい弁護士も在籍している為、最適な方法で借地問題を解決できます。また事務所に在籍していない場合でも税理士や土地家屋調査士、司法書士や不動産会社と提携して問題の解決にあたる専門業者もいます。それだけの専門家が揃わないと、借地問題をスムーズに解決できないこともあるのです。借地に関するトラブルが起こりやすいのは権利関係が難しいだけではなく、地主と借りている人間との間で感情的なもつれがおきやすいからでもあります。その為依頼する専門業者はよく相手の話を聞いて、双方にとってもっとも良い解決方法を提示できる交渉力のあるところが向いています。良い業者を選ぶ為にはまず相談してみることが大切です。話をよく聞いてもらえるかや、どんな専門家が問題に対応してくれるのか、今までどういった問題を解決してきたかなどを確かめておく必要があります。また料金体系がわかりやすく、事前にどのくらいの費用がかかるのかを教えてくれるところが良いでしょう。相談だけなら無料で何度もできる専門業者もあります。相談しただけですぐに契約を迫る業者もいますが、そういったところは避けた方が賢明です。納得がいくまで説明してくれ資料も作成して渡してくれる業者も多数あるので、そのようなところを選びましょう。